私たちRe:Cycling(リサイクリング)は"自転車でまちづくり"をモットーに「通勤自転車共有社会実験」を展開している一橋大学の学生サークルです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第4期利用者のみなさん、みなさまの体調、そして自転車の調子はいかがでしょうか?今年は雪の日も多くてなかなか自転車が使いにくいかもしれませんね…。私は自宅から最寄り駅まで自転車で通学しているのですが、やはり雪の後は自転車に乗るのが怖いです(冷汗)朝になると道が凍っているんですよね。スリップしてヒヤッとすることが何度も。。雪のあとは自転車に乗らないほうがいいですかね、やっぱり。














大学生にとって最大の敵(?)である期末テストもようやく一段落。これからは来年度の実験に向けて活動を活発化させていきたいと思っている次第です。駐輪場利用などに関しての市役所との調整と並行して、新たな取り組みとして国立近辺の高校にも共有自転車利用のお願いをしたりしています。共有自転車利用の活性化に加え、将来を担う高校生のみなさんにもこうした活動に興味を持ってもらえればいいな、なんて。


















国会ではガソリンの暫定税率がどうとか言っていますね。ガソリン税の環境面を強調するなら、きちんとした恒久法に改めてもらいたいものです。と、同時に道路特定財源での道路整備の方針を見直してほしいです。自転車や公共交通機関など、自動車の代替手段の利便性を高めればもっと自動車利用とそれによるCO2排出は減らせるはずなのですが。




















なんか話題があちこちに飛んでいますが、気にしないでください(笑)今後はガソリン税の話みたいな感じで私たちの活動に直接・間接に関係ありそうな話題についても触れていきたいと思います。更新頻度があまりに少ないので(苦笑)一応専門は財政学や公共経済学なので、そうした視点を活かした記事も書けたら書こうかなと。たまにのぞいてみてください。もちろん、本業優先で共有自転車実験関連の記事を優先しますが。今後とも、よろしくお願いします。














文責・植木(経済3年)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://recycling2007.blog85.fc2.com/tb.php/10-b446320a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。