私たちRe:Cycling(リサイクリング)は"自転車でまちづくり"をモットーに「通勤自転車共有社会実験」を展開している一橋大学の学生サークルです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ始まる通勤自転車共有社会実験。詳しいシステムの説明はまた後ほど、ということで今回は国立市民の方を対象とした、市民利用者募集の告知です。



「通勤自転車共有社会実験」なんていうとちょっと難しそう、というかわかりにくそうな感じがあるかもしれませんが、市民利用者の方にはメリットがいっぱいです。


①専用の共有自転車が利用できます

…共有自転車の実験ですから、当然なのですが。今回は実験ということもあり、台数には余裕を持たせています。「使いたいのに自転車がない!」ということはないはずです。



②月500円で谷保・矢川の駅前駐輪場が利用できます!!

…谷保南駐輪場、矢川北第二駐輪場に共有自転車専用の自転車置き場を確保しています。この2つの駐輪場が共有自転車の拠点です。



ただし、自転車の利用には少々の制約があります。基本的には
【朝】ご自宅⇒駅前駐輪場/【夕・夜】駅前駐輪場⇒ご自宅
と、通勤・通学に共有自転車を利用していただくことになります。とはいえ、駐輪場代・自転車整備費込みで月500円です。多くの方のお申込をお待ちしています。


利用申込・お問い合わせはこちら↓
kunitachi_recycling@yahoo.co.jp


尚、利用登録は約3ヶ月ごとの更新制です。継続手続きにより、最長で来年の3月末までご利用いただけます。現在募集中のⅠ期は随時~6月29日です。




まとめ・・・

〔共有自転車市民利用者募集〕
利用料:月500円(駐輪場代・自転車整備費)
利用可能駐輪場:谷保南駐輪場
        矢川北第二駐輪場(いずれも駅前)
共有自転車台数:55台(両駐輪場合計)
自転車利用可能範囲:原則として、自宅⇔駐輪場間
         (通勤・通学での利用を想定)
申込・お問い合わせ:kunitachi_recycling@yahoo.co.jp
Re:Cycling代表・水上(みずかみ)


お申込み、お待ちしています。
ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。



経済学部3年・植木
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://recycling2007.blog85.fc2.com/tb.php/5-43a173d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。